FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験の真面目っ子

俺が大学生の時の話。

ミクシィで女性からメッセを頂きました。

年下で学生のMちゃんと言います。

トップ画にプリクラも載っていてかわいらしい子です。

いろいろメッセをやり取りし、当然下系の話を仕掛けました。

話をしているとMちゃんは、彼氏がいた時に途中までは経験済みだが
最後までは未経験とのこと。

これは興味が湧きます。

男ってなぜだか処女が好きなものです。

冗談半分で「じゃあ俺と経験してみる?」と言うと
なんとOKを頂いてしまいました。

ここから話はトントン拍子に進みました。

日にちや時間、場所などいろいろ相談しました。

そしてなんと知り合ってから3日程で会ってしまったのです。

待ち合わせ当日。

駅で彼女を待っていると着いたとメールがありました。

とても驚きました。

かわいらしいけど本当に真面目そうな子です。

「エッチな事なんて興味ないです」と言いそうな感じです。

しかし、そんな雰囲気の子とこれからする約束をしているわけですから。

そのギャップに俺は興奮が止まりませんでした。


2人で駅前のホテルに入りました。

部屋は狭く薄暗く、ブルー系のライトに照らされ

なんとなくいやらしかったです。

Mちゃんをベットに座らせてお話をしました。

普通の真面目そうな女の子です。

しかしそんな子とホテルに・・・このギャップがたまりません!

俺はMちゃんを抱き寄せてキスをしました。

そして服の上から優しく胸を撫でます。

Mちゃんは恥ずかしそうに目をつぶっています。

そしてボタンをひとつひとつ外すと、水玉のかわいいブラが見えました。

ブラに手を忍ばせて乳首を指でなぞります。

小振りでかわいらしい胸です。

上を脱がせて、スカートも脱がせました。

ブラを外し乳首を愛撫しました。

Mちゃんはますます恥ずかしそう。

もう興奮は止まりません!

小さめですが若くていい形の胸です。

やさしく揉みながらちゅぱちゅぱと乳首を吸ってみました。

最高においしいです。

恥ずかしがっている感じのMちゃんがたまりません。

そのまま下も脱がせて全裸にさせました。

細くてきれいな体です。

ベットに寝ているMちゃんに見惚れてしまいました。

16.jpg

足をガッと大胆に開かせてみました。

かわいい顔して下は意外と毛深いMちゃん。

しかしマンコはとっても綺麗でいい感じです。

未使用な感じが伝わってきます(笑)

せっかくなので写真撮影。

「顔は撮らないでね」とMちゃん。

13.jpg

そのまま2人でお風呂に向かいました。

狭い部屋なのでお風呂も狭かったです。

2人で一緒になんとか入ってる感じです。

電気を消し、ブルーのライトで照らされたお風呂は幻想的。

そしてピンクのライトに変えるとなんともいやらしい。

のぼせてしまいそうだったのでお風呂は早めに上がりました。

少し火照った顔のかわいいMちゃん。

ベットに上がり、フェラをお願いしてみた。

したことはないらしいのでどうかと思ったがOKしてくれた。

どうしたらいいかわからなそうだったので教えてあげた。

右手で優しく掴み、ゆっくりと顔を近づける。

ぺろっと舐めるMちゃん。

そのまま先端部をぺろぺろと舐め始めた。

14.jpg

掴んでいる右手も上下に動かすようにお願いした。

目を閉じながら舐め続ける。

とてもセクシーに見える。舌がとてもいやらしい。

我慢汁が出てきてしまった。

フェラはこの辺にして、いよいよ本番に移ることにした。

指でいじって少し濡らし、ゴムを装着して正常位でいざ挿入。

未使用の彼女のアソコは締りがいい感じがした。

15.jpg

「きもちい?」と聞くと 「よくわからない・・・」と言いつつも

恥ずかしさからか、本当は感じているのか

「はぁ・・・・はぁ・・・・」と声が漏れていた。 とても気持ちがいい。

彼女の事を考え、ゆっくりと腰を動かした。

騎乗位も試してみたが初めてなのでやはりうまく動けないみたいだ。

12.jpg

ゴムは付けているが中出しは怖いということで、手コキに変更。

Mちゃんに手で握ってもらい上下に動かすように指示した。

慣れない彼女の動きは作業的になっているが

そのぎこちなさがなんともそそられる。

そのまま手コキでイッてしまいました。

その後2人でシャワーを浴びて退室しました。

とても緊張して楽しい体験でした。

動画 第二弾

動画 第二弾です!

3Pの時の動画です。
合体を後ろから撮影!!

鍵は「2323」ですよ。

動画を見るにはここをクリック☆

コメントかメッセくれた女性にはアルバムの鍵お渡ししようかな!

動画

3Pの時の動画です。
縛られて目隠しされて舐めてくれてます。
詳しくは3Pのブログ読んでね。

鍵は「123123」ですよ。

動画を見るにはここをクリック☆

専門学生とコスプレ

19歳の専門学生、Nちゃん。
ホテルでメイドのコスプレをしてもらいました。
胸が大きくてかなりきつそうです。

C1.jpg

足を開かせちゃいます。
いやらしいですね。

C2.jpg

おっきなおっぱいを出しちゃいました。

C3.jpg

そのおっぱいでこんなことしちゃいました☆

C4-1.jpg

次は制服っぽい格好してもらいました。
ワイシャツは実際に高校の時に着てたやつを持ってきてもらいました!

123.jpg

んーたまらない・・・・

1234.jpg

足開かせてこっち向いてもらいました。
エロすぎでしょ・・・・

12345.jpg

フェラしてもらいましたー

45.jpg

さて、そろそろ挿入しますよ。

46.jpg



続く・・・・

OL 人妻篇

某SNSで知り合った人妻のMさんとの話。

Mさんは30代のOLです。

知り合った当初は、メールだけの関係でしたが、

旦那とレスと言うこともあり、お誘いすると

ぜひ会ってみたいと楽しみにしてくれていました。



約束の日。

待ち合わせ場所に行くと、仕事帰りのMさんがいました。

Mさんは明るくサバサバした感じの人で、
顔は芸能人で言うと大神いずみに似ているような気がしました。

綺麗な人だと思いました。

コンビニでご飯を買ってからホテルに入り、
2時間ほど他愛もない話をしました。

なかなか行為には移らない。

なんだか大人の余裕を感じました。

しばらくしてMさんはベットの上に寝転がり、
ラジオの音楽を聴き始めました。

俺もベットに移動し、
そこからこの曲は知ってるとか知らないとかそんな話が始まりました。

そのうちMさんがこちらに身を寄せてきました。

俺は後ろから髪をなでながら抱きしめました。

そしてその手を下に降ろしていき、服の上から胸を触ってみた。

大きさはないが、手におさまる調度いいサイズだ。

Mさんの頭をこちらに向けさせ、キスをした。

舌と舌が絡み合う濃厚なキス・・・・

そしてMさんのアゴから首にかけて舌でなぞるように舐めた。

するとMさんは「はぁっ」と声を出し、体を小さくした。

どうやら首あたりが弱いようだ。

Mさんを仰向けに寝かせ、キャミソールとブラを外した。

俺は上にまたがり、胸を優しく揉み

時折かぶりつくようにペロペロ乳首を舐めた。

するとまた「はぁっ」と体を小さくした。

どうやらここも弱いようだ。

乳首から首にかけ、いやらしく何回も舐めまわした。

時折びくっと体を小さくする仕草がたまらなかった。

Mさんは「あぁ・・・きもちい・・・」と言い、

俺のアソコを優しく触りはじめた。

俺は再び濃厚なキスをした。

今度は長く、何度も何度も舌を絡ませた。

Mさんの髪をかきわけ、耳をしゃぶった。

耳も弱いようで、また体をびくっとさせていた。

俺も耳は弱い部分である(笑)



俺はMさんのパンツを脱がせた。

指をそっとアソコに入れると、もう濡れ濡れになっている。

軽く指を出し入れすると、

「あぁ・・・・きもちいぃ・・・」

といやらしい声を出す。

奥まで入れたり、指を回したりすると

「あぁ・・・・あぁ・・・・」

と言う声が漏れる。

するとMさんは俺のアソコを軽くなでて

俺のパンツを少し降ろし、途中からは足の指で器用に脱がした。

Mさんはしっかりと立ち上がっている俺のアソコを

掴みながら優しくなでた。

それに答えるように俺はMさんの大事な部分をせめた。

優しく、時折激しく指を出し入れし、

クリをせめると「はぁ・・はぁ・・」と声を漏らす。

Mさんは大分気持ちよくなってきたようだ。

するとMさんが

「早く入れてほしいよ」と言ってきた。

俺はMさんに答える為、挿入することに。

Mさんはピルを飲んでいるので生でいいと言ったが、

俺はきちんとゴムをつけた。

Mさんを仰向けに寝かせ、足を開かせた。

そして挿入。

ゆっくりと腰を動かす。

「あぁ・・・・きもちい・・・」

そして時に早く動かした。

「はぁ・・・はぁ・・・きもちい・・」

Mさんはとても気持ちがよさそうだった。

俺が腰を動かすと同時に、Mさんも腰をくねらせてくる。

「はぁぁ・・・きもちい・・・」

Mさんが腰をくねらせてくるので、

俺もたまらなく気持ちよくなってくる。

早くイッてしまうんではないかと心配になった。

激しく動かすと

Mさんは「あぁ・・・あぁ・・・」と声を漏らす。

Mさんもかなり腰をくねらせてくる。

よく当たるポイントを探っている感じだ。

その度に頭部が刺激され、とても気持ちがいい。

俺はMさんを抱き寄せ、起き上がらせた。

抱き合い、向かい合いながらの挿入。

ここでもMさんは積極的に腰をくねらす。

負けじと俺も腰を振る。

アソコとアソコで繋がっている感覚。

とても気持ちがよくあったかい。

抱き合っていることにより、Mさんのすらっとした体を腕で感じ、

体温も伝わってくる。

今度は俺が仰向けになり、Mさんが上に乗った。

騎乗位の形だ。

Mさんはここでも積極的。

「はぁ・・・はぁ・・・」と漏らしながら上下に揺れる。

俺は騎乗位がとても好き。

下アングルから揺れる女性の全体を眺めるのは、

なんとなく気持ちがいい。

しばらくして元の正常位に戻った。

そろそろイキそうだ。

「そろそろイキそう・・・」

「はぁ・・・・いいよ・・・出して」

「うん」

そう言って俺はイッてしまった。

アソコを抜き出すとたくさんの液でヌルヌル。


その後一緒にお風呂に入り、世間話などをしました。

とても楽しかったです。
プロフィール

隠れた☆ゆーき

Author:隠れた☆ゆーき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。